古代より音楽は、自然・神への祈りや感謝、そして人々の繋がりを強固にするコミュニケーションツールとして、世界各地でその精神が受け継がれ、また発展してきました。

 言葉でのコミュニケーションよりももっと深い、より純粋な感性的コミュニーションとしての音楽は、演奏者同士、また演奏者と聴く者との絆や理解を深めるものと私は考えています。

 特にベースという楽器は、演奏者間のコミュニケーションを潤滑にし、演奏者間、または演奏者と聴き手の間の調和を図る重要なパート。会場にいる全ての人が一体となることで、素晴らしい体験となります。そんな体験を提供できるよう、より多くの経験の蓄積と音色や技術の研鑽を更に積み重ねて参ります。

 音楽を通じて多くの方々と素晴らしい時間を共有できることが私の悦びです。皆様と共に、記憶に残る奇跡的な音楽体験を創造できれば幸いです。

 

2013.10.28  中司和芳